新型コロナウィルスCOVID-19
抗体検査キットDEEPBLUE(金コロイド標識)
個人でもこちらのサイトから検査お申し込みできます。
自宅に検査キットをお届け
血液中の新型コロナウィルス IgM 抗体、IgG 抗体
2種類をたった15 分で一度に検出
<9月連休のお知らせ>

9月19日(土)〜9月22日(火)

 
誠に勝手ながら9月19日(土)〜9月22日(火)の期間中は当サイト休業のため出荷業務をお休みさせて頂きます。
お申込をお急ぎの場合は、9月18日PM17:00までににカードでのお支払いをお選びの上お申込みください。
8月19日以降のお申込に関しましては9月23日(水)より順次発送となります。
尚、休業期間中のお申込に関する受付は可能ですが、受付・お問合せへの返信や、銀行振込の確認などは9月23日(水)から順次対応とさせて頂きますので何卒よろしくお願い申し上げます。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解ご了承の上よろしくお願い申し上げます。

 
 
こんな不安や心配を感じていませんか?
こんな不安や心配を感じていませんか?

 

過去に新型コロナウィルス感染症にかかっていたのではないかと不安。
   

ご友人やご家族、パートナーとお互いが気づかないうちに感染させてしまうのではないかと心配。

出勤、登園、登校をするにあたり現在免疫を持っている状態か確認しておきたい。

身近に高齢者の方と一緒にお住まいで、気づかないうちに感染させてしまうのではないかと心配。

過去に新型コロナウィルス感染症にかかっていたのではないかと不安。

ご友人やご家族、パートナーとお互いが気づかないうちに感染させてしまうのではないかと心配。

出勤、登園、登校をするにあたり現在免疫を持っている状態か確認しておきたい。

身近に高齢者の方と一緒にお住まいで、気づかないうちに感染させてしまうのではないかと心配。
抗体検査はそんな方におすすめです。
抗体検査はそんな方におすすめです。

 

 
新型コロナウィルスの抗体があるかを判定する検査キットです。  
血液を採取して10〜15分で新型コロナウィルスに対する2種類の
抗体(IgM抗体とIgG抗体)を1つのキットで検出できます。       
*本検査キットは研究用試薬です。得られる使用結果はあくまでも新型コロナウィルスに対する研究を目的とした参考情報であり、医薬品医療機器法に基づく体外診断薬用医療品として承認・認証を受けておりません。診断目的では使用できません。
判定15分

誰でも簡単に約15分で
検出できます。
 
抗体検出

1度に2種類の抗体を
判定できます。
 
提携クリニック

提携クリニックで検査結果
について相談できます。
判定15分

誰でも簡単に約15分で検出できます。
 
抗体検出

1度に2種類の抗体を判定できます。
 
提携クリニック

提携クリニックで検査結果について相談できます。

 

お申し込みはこちらから

法人・団体・店舗様はこちら

抗体検査キットの特長
抗体検査キットの特長

 

抗体は、特定の異物=細菌やウィルスにある抗原(目印)に特異的に結合し、その異物を体内から除去する分子です。
細菌やウィルスが体内に入ると抗原と特異的に結合する抗体を作り、異物を排除するように体内で働きます。

DEEPBLUE 抗体検査キットでは、感染して初期に体内で作られる抗体「IgM抗体」と、感染してしばらくしてから作られる抗体「IgG抗体」を1つのキットで同時に検査することができます。

本製品は研究用試薬であり、医薬品医療機器法に基づく体外診断薬用医薬品ではありません。新型コロナウィルスの抗体有無を調べるための試験研究用としての使用に限定されています。現在、国内では臨床診断用に認可されている新型コロナウィルス抗体検査キットはなく、あくまでも研究目的の使用に限られています。
新型コロナウィルスに感染した後、人間が免疫反応を起こすにはしばらく時間がかかります。中国政府が発表した新型コロナウィルス肺炎の臨床診断及び治療ガイドラインの第7版によれば、新型コロナウィルス特異的IgM抗体は通常発症の3〜5日後に出現し、IgG抗体はIgM抗体に遅れて回復期(発病後2〜3週間)に出現します。 抗体検査は感染後約5日以降の検査を開始することをおすすめします。 ウイルス感染後に産生される抗体の検出は、過去にそのウイルスに感染したことを示すだけで、現在の状態を必ずしも反映してはいません。

もし検査結果で陽性判定が出た場合には、提携クリニックにて相談することが可能です。

抗体は、特定の異物=細菌やウィルスにある抗原(目印)に特異的に結合し、その異物を体内から除去する分子です。
細菌やウィルスが体内に入ると抗原と特異的に結合する抗体を作り、異物を排除するように体内で働きます。

DEEPBLUE 抗体検査キットでは、感染して初期に体内で作られる抗体「IgM抗体」と、感染してしばらくしてから作られる抗体「IgG抗体」を1つのキットで同時に検査することができます。

抗体は、特定の異物=細菌やウィルスにある抗原(目印)に特異的に結合し、その異物を体内から除去する分子です。
本製品は研究用試薬であり、医薬品医療機器法に基づく体外診断薬用医薬品ではありません。新型コロナウィルスの抗体有無を調べるための試験研究用としての使用に限定されています。現在、国内では臨床診断用に認可されている新型コロナウィルス抗体検査キットはなく、あくまでも研究目的の使用に限られています。
もし検査結果で陽性判定が出た場合には、提携クリニックにて相談することが可能です。

 

検査キットの安全性について
検査キットの安全性について
証明書
ISO認証された工場で製造されています。 ISO13485(医療機器・体外診断用医療品)取得 医療機器の品質管理システムを構築に関する国際規格です。日本を含む世界各国の医療機器に関する規制において、品質管理の標準規格として採用されている、国際規格ISO13485を取得した工場で製造されています。

本サイトで使用する抗体検査キットDEEP BLUEは、2019年6月に第一種、第二種医薬品製造販売業の許可を取得した医薬品製造販売業者である ナガワ薬品株式会社により輸入し提供される検査キットです。

証明書
ISO認証された工場で製造されています。 ISO13485(医療機器・体外診断用医療品)取得 医療機器の品質管理システムを構築に関する国際規格です。日本を含む世界各国の医療機器に関する規制において、品質管理の標準規格として採用されている、国際規格ISO13485を取得した工場で製造されています。
本サイトで使用する抗体検査キットDEEP BLUEは、2019年6月に第一種、第二種医薬品製造販売業の許可を取得した医薬品製造販売業者であるナガワ薬品株式会社により輸入販売される検査キットです。

 

検査キットの詳細
検査キットの詳細
正式名称 COVID-19 (SARS -CoV-2) Antibody Test Kit(Colloidal Gold)
特徴 新型コロナウィルス IgM抗体、IgG抗体の2種を10分〜15分で検出。
使用期限 未開封24ヶ月。開封後は1時間以内に使用してください。
保管方法(未開封) 検査キットは室温4°C〜30°Cで保管してください。
光の当たらない乾燥した場所に保管してください。
検査キットを凍結しないでください。
使用有効期限を過ぎて使用しないでください。
輸入元 ナガワ薬品株式会社
原産国 中国

 

 

<キット内容> 抗体検査キットDEEPBLUE 1パック
¥4,400(税込/送料込)

  • COVID-19 IgG/IgM抗体検査用カセット(乾燥剤1個・カセット1個)
  • 使用説明書1枚
  • 血液採取用スポイト
  • 希釈液(バッファ)試薬1ボトル
  • アルコールパッド
抗体検査キット取扱説明書
医療廃棄物返送用付属品

  • 返送用クッション封筒(使用済キットの返送用。返送料金はかかりません

*検査結果陽性の場合 提携クリニックに相談できます。 *数量はお申し込み1回につき最大10個となっています。

<キット内容>
抗体検査キットDEEPBLUE 1パック ¥4,400(税込/送料込)

  • COVID-19 IgG/IgM抗体検査用カセット(乾燥剤1個・カセット1個)
  • 使用説明書1枚
  • 血液採取用スポイト
  • 希釈液(バッファ)試薬1ボトル
  • アルコールパッド
抗体検査キット取扱説明書
医療廃棄物返送用付属品

  • 返送用クッション封筒(使用済キットの返送用。返送料金はかかりません

*検査結果陽性の場合 提携クリニックに相談できます。 *数量はお申し込み1回につき最大10個となっています。

 

DEEPBLUE抗体検査試薬の
感度・特異度
検体に感染がある群での陽性率(真陽性率)を検査の感度,
検体に感染が無い群での陰性率(真陰性率)を特異度と呼びます。

高い特異度を示しており、偽陽性は数%にとどまります。
検査結果が陽性であれば、感染を疑い医療機関の受信や PCR 検査を受ける事をおすすめいたします。

DEEPBLUE抗体検査試薬の
感度・特異度
検体に感染がある群での陽性率(真陽性率)を検査の感度,検体に感染が無い群での陰性率(真陰性率)を特異度と呼びます。

高い特異度を示しており、偽陽性は数%にとどまります。
検査結果が陽性であれば、感染を疑い医療機関の受信や PCR 検査を受ける事をおすすめいたします。

 

COVID-19抗体検査キットDEEPBLUEの使い方
COVID-19抗体検査キット
DEEPBLUEの使い方

  • キットの準備(キャップをひねるのが先)が最初で、アルコール消毒は採血の直前にします。
  • 血液は2滴が有効です。入れすぎないように注意してください。
  • 指の腹ではなく、指先(爪より5mm程度内側くらい)が有効です。
  • 検査溶液を滴下してから30秒以内に検査ウィンドウで溶液の移動が認められない場合は、
    さらに検査溶液を1滴追加します。
  • 検査結果は10分〜15分で出ます。
検査結果については【検査の見方】をご参照ください。
検査後、使用済の検査キットは返送用封筒にて返送してください。
詳しくは【よくある質問】の「お申込みから検査終了までの流れ」をご覧ください。
  • キットの準備(キャップをひねるのが先)が最初で、アルコール消毒は採血の直前にします。
  • 血液は2滴が有効です。入れすぎないように注意してください。
  • 指の腹ではなく、指先(爪より5mm程度内側くらい)が有効です。
  • 検査溶液を滴下してから30秒以内に検査ウィンドウで溶液の移動が認められない場合は、さらに検査溶液を1滴追加します。
  • 検査結果は10分〜15分で出ます。
検査結果については【検査の見方】をご参照ください。
検査後、使用済の検査キットは返送用封筒にて返送してください。
詳しくは【よくある質問】の「お申込みから検査終了までの流れ」をご覧ください。

お申し込みはこちらから

法人・団体・店舗様はこちら

使用上のご注意点(免責事項)

必ずお読みください。