使用上のご注意点(免責事項)

使用上の注意点

手順説明でご不明な場合は、サイト上の検査手順説明動画をよく確認してから、検査を始めてください。検査キットパックは一度開封されましたら1時間以内にすみやかにご使用ください。期間を超えてのご使用は正しく検査が行えなくなる可能性がございます。

*新型コロナウィルスに感染した場合、人間が免疫反応を起こすにはしばらく時間がかかります。感染後、5日後以降の検査を開始することをおすすめします。

*感染の初期段階では、新型コロナウィルスIgG抗体は産出されていないか、抗体価が低いために、検査結果が陰性になる場合がありますが、その場合は7〜14日以内に再検査にて確認する必要があります。

*アレルギー反応を有する人や、フェリチン値が高い人は、偽陽性の検査結果が出ることがあります。

*検査キットが濡れてしまったり、長期にわたり正しく保管されていなかった場合、正しく検査結果が出ない場合があります。未開封品の保管は室温(4°C〜30°C)以下にて直射日光を避け保管してください。

*検体採取の際は基本的にはご本人が採取頂くことを推奨いたします。もし第三者が採取する場合は、ウィルス感染を防ぐため使い捨ての手袋や、マスクの着用、検査前の消毒を必ずしてください。検査後には必ず手洗いを行い、検体に直接触れたりせず、飛沫感染を防ぐように注意してください。

*検査キットは一度限りの使用となります。使用後のキットは保管することはできません。必ず医療廃棄物として適切に処理してください。本検査キットは指定の提携医療機関にご返送いただくことで適切な処分をいたします。